デリンジャー

デリンジャー [DVD] ウォーレン・オーツ Amazon 1973年 ジョン・ミリアス監督作品。 ふや町映画タウンのおすすめというだけで、予備知識なしに鑑賞。 1930年代に実在した銀行ギャング、ジョン・デリンジャーを描いたもの。ジョニー・デップが2009年…

SING

SING/シング[AmazonDVDコレクション] NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン Amazon スティーヴィー・ワンダーの「Don't you worry about a thing」が youtu.be ラジオで別バージョンでかかっていて、調べたらこの映画で使われてることを知り、観てみ…

青い山脈(1963)

www.nikkatsu.com 1949年版*1を少し前に観たので観比べ。前回杉葉子が演じていた女学生を今回は吉永小百合。前作杉葉子の挑むようなところがなく、健康的。そして、もめごとの原因もヒロインの不可抗力という設定にしてあるので、49年版の、「新しいも…

広州殺人事件

広州殺人事件 [DVD] チャウ・シンチー Amazon 「ハイリスク」*1のバリー・ウォン監督。1994年。 チャウ・シンチー主役の法廷時代劇。彼は包青天*2という中国圏では大岡越前級に皆が知っているという人物の子孫設定。「ハイリスク」でも思ったが、これで…

人生は長く静かな河

人生は長く静かな河(字幕スーパー版) [VHS] EMIミュージック・ジャパン Amazon これも先日から観ているリュック・ベッソンおすすめとしてビデオシリーズ*1に挙げられた作品。(1988 エティエンヌ・シャティリエ) 赤ちゃん取り違え事件の話で、最初是枝…

「料理は冷たくして」「チャオ・パンタン」

twitterで名前をみてなんとなく気になり仏映画「料理は冷たくして」(1979 ベルトラン・ブリエ監督)を観た。 無人の地下鉄駅での二人の男の会話から始まり、主人公と誰かのやりとりが不思議なユーモアと不条理に包まれながら進行する。監督の父のベルナール…

香港出身の

香港映画の魅力に開眼、たくさん観たくなっている。香港出身の監督が外で撮った作品を続けて二本。 一本目「精霊道士 キョンシー・キッズ」。(1986) www.allcinema.net 「蛇拳」や「酔拳」が最高に楽しかったユエン・ウーピン監督が台湾で撮った作品。カン…

時代劇は死なず!京都太秦の職人たち

時代劇は死なず! ―京都太秦の「職人」たち (集英社新書) 作者:春日 太一 集英社 Amazon 春日太一さんの時代劇研究本、テレビ時代劇のウェイトが高いので映画時代劇のことを主に知りたい自分は躊躇もしたのだけど、手にとってみたら東映の明朗時代劇→集団時代…

暗戦 デッドエンド

暗戦 デッドエンド [DVD] アンディ・ラウ Amazon 「ザ・ミッション 非情の掟」*1(1999)の興奮冷めやらず同じくジョニー・トー監督の「暗戦」(こちらも1999)を。スタイリッシュさ✕面白み✕後口で本当に楽しませてもらった。クセになる。 音楽の感じや警察…

ハッスル

ハッスル [DVD] バート・レイノルズ Amazon 1975年 ロバート・アルドリッチ監督作品。「ロンゲスト・ヤード」*1(1974)がとても良くて同じくバート・レイノルズ×アルドリッチ監督のこちらも鑑賞。カトリーヌ・ドヌーヴがバート・レイノルズ演じる刑…

「歌行燈」見比べ

衣笠貞之助版(1960)と成瀬巳喜男版(1943)を見比べ。成瀬版を遥か昔に観たこと*1は憶えていたが、衣笠版も初めてのつもりだったけど4年前に観ていた*2。つまり2回ずつの鑑賞。最後まで気が付かない情けなさ。 「晩菊物語」を見比べたとき*3も、大…

ザ・ミッション 非情の掟

ザ・ミッション 非情の掟 [DVD] アンソニー・ウォン Amazon 香港映画探求の続き。こちらもふや町映画タウンのオススメ☆☆で、先日ぱらぱらっと読み返した小林信彦氏の「コラムの逆襲」(2002 新潮社)でも褒めてあり観ることに。(ジョニー・トー監督 19…

香港映画の門を叩く

行きつけの名作ライブラリー的なVHSレンタル店ふや町映画タウンのおすすめとして香港映画が多数ラインアップされているが、あまり観ていなくて・・・9月に鳥取jig theater で「恋する惑星」を観た*1のをきっかけにちょっとずつ香港映画を観始めている。 まず…

映画黎明期入門

11/1のTBSラジオ「アフター6ジャンクション」の18時台、東京国際映画祭2022の「山崎バニラの活弁小絵巻2022」というプログラム*1に日比麻音子アナウンサーが行かれた話が出てきて、そこに登場したのがロスコー・アーバックル(通称デブ君)の名前。か…

ここに泉あり、どっこい生きてる

今井正監督の作品を二つ。 一作目 「ここに泉あり」(1955) ここに泉あり 小林桂樹 Amazon 終戦直後にできた高崎の市民による交響楽団(現・群馬交響楽団)がモデルの作品。 真摯なところと笑えるところのバランスが絶妙で作品に没入できる。小林桂樹演…

女の一生

南座にて大竹しのぶ主演段田安則演出の「女の一生」を。自分の祖父がこの作品の原作者森本薫氏やずっと主演女優だった杉村春子氏と仕事上で少しつながりがあり、一度はきちんと観ておきたく鑑賞。観客はシニア層が8割以上という感じで自分もそうなのにちょっ…

GONIN、GONIN サーガ

GONIN 佐藤浩市 Amazon GONINサーガ 東出昌大 Amazon 「GONIN」(1995)と「GONIN サーガ」(2015)を一気見。両方血みどろかつ暴力シーンがキモにもなっている作品なんだけど、溢れる気迫、登場人物の思いが凄くて胸に迫る。2015年版は95年版の物語の続編、…

兵隊やくざ

兵隊やくざ 勝新太郎 Amazon 1965年 増村保造監督。 軍隊ものかーと躊躇する心を見透かしたような戦争や軍隊なんてまっぴらという冒頭の田村高廣のことば。あれでまずひきつけられる。 こんなことあるか?と思うような調子の良い展開もあれど、調子良いとこ…

教授と呼ばれた男

教授と呼ばれた男 [DVD] ベン・ギャザラ Amazon vhsでは上下巻。トルナトーレ版ゴッドファーザーとかいわれているが、トルナトーレ監督のデビュー作らしく、前半説明不足の乱闘からはじまってテンポが早すぎ、観ている方はちと置いてけぼりの気持ちにも。も…

家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった

家族だから愛したんじゃなくて、愛したのが家族だった (コルクスタジオ) 作者:岸田奈美 コルク Amazon 岸田奈美さんのこと全然知らなかったのだけど、若き知人が奈美さんにインタビューの仕事をしたことがきっかけでこのnoteの記事を紹介され本も読みたくな…

浪人街 RONINGAI

浪人街 RONINGAI 原田芳雄 Amazon 1957年版の「浪人街」*1(マキノ雅弘監督)を観たので忘れないうちに1990年版(黒木和雄監督)も。こちらもマキノ雅弘が総監修したとのことだけど、観る人がわかりやすいような筋にかえられていて(つまりわかりや…

さらば映画の友よ インディアンサマー

1979年 原田眞人監督作品。ローテクでかわいらしい感じのビデオジャケット。映画狂の詩。ご覧になった方の感想を拝見していると「評価が分かれるだろう」と評されたりしている。確かにそうかも。川谷拓三演じる主人公のすごい映画愛、どんなたとえ話も映…

ディープ・ブルー・ナイト

1985年 ペ・チャンホ監督作品。 www.allcinema.net twitterで韓国映画好きの方がこの作品のvhsを手に入れて鑑賞された喜びを書かれていて、自分の行きつけのふや町映画タウンに在庫あるのだからさっさと観なければ!という気持ちになった。ペ・チャンホ…

ピンクサロン 好色五人女

1978年 田中登監督作品。 冒頭「故 井原西鶴氏に捧ぐ」の文字。そして始まるピンクサロンのお盛んなさま。西鶴、教科書に出てくる元禄文化の代表者ということで何か挑戦的なおかしみを感じたりもしたが、文化デジタルライブラリーの元禄文化の解説*1を読…

トラック野郎 御意見無用

トラック野郎 御意見無用 [DVD] 菅原文太 Amazon 1975年 鈴木則文監督。 初トラック野郎。観たことなかったのにイメージだけ定着し、菅原文太さんが亡くなられた時、ほんとは読書家のインテリである文太さんがこの映画の主人公みたいな人物と思われている。…

ザ・ペーパー

ザ・ペーパー [DVD] マイケル・キートン Amazon 1994年 ロン・ハワード監督 NYの大衆紙を舞台のこの作品、「ER」とか、アメリカの良質のTVドラマと手触りが似ている。クライマックスに向け様々な問題が集約されマグマ的エネルギーで落としどころを模索→そし…

ミス・サンシャイン

ミス・サンシャイン (文春e-book) 作者:吉田 修一 文藝春秋 Amazon 「横道世之介」の続編から始まって吉田修一熱が高まった今年。「国宝」を読んで吉田氏の歌舞伎ひいては芸能への熱を感じ、その資質を活かした本をさらに読みたいと探して、往年の映画女優を…

北国の帝王

北国の帝王 [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray] リー・マーヴィン Amazon 1973年 ロバート・アルドリッチ監督作品。 すごく男くさいタイトルで長らく自分から遠いものと思いこんでいたが、同監督の「カリフォルニア・ドールズ」「ロンゲストヤード」*1等がえ…

ニューヨークの恋人たち

ニューヨークの恋人たち [VHS] アスキー映画 Amazon 日曜に観た「スター80」*1の主人公(被害者) ドロシー・ストラットンの出演映画(そしてドロシーがつきあっていたピーター・ボクノヴィッチ監督作品)ということで、好奇心からではないかと自問しなが…

スター80

マリエル・ヘミングウェイ演じるカナダの素朴な女の子ドロシー・ストラットンがエリック・ロバーツ*1演じる興行師的なセンスの男ポール・スナイダーに売り出され、雑誌「プレイボーイ」のプレイメイトをきっかけに映画界などにも進出していくが。。という実…