「エレクション 黒社会」〜「野獣たちの掟」

エレクション~黒社会~ [DVD] サイモン・ヤム Amazon ジョニー・トー監督の特集上映会で「エレクション 黒社会」(2005)鑑賞。 demachiza.com 長老たちのゆったり飲茶みたいな空気の端からの抗争シーンなどもとても良し。「アウトレイジ」(2010)*1なんかも、こ…

「ジャズ・シンガー」と「マラソン マン」

先日鑑賞の「ジョルスン物語」*1で描かれていたアル・ジョルスン出演の映画「ジャズ・シンガー」をアル・ジョルスンの出ているバージョン(1927)と80年代のリメイクと観比べてみた。さらに80年代リメイクでは父親役のローレンス・オリヴィエが良かった…

ジョルスン物語

ジョルスン物語 (字幕版) Rudy Wissler Amazon 和田誠さんの愛する作品 「お楽しみはこれからだ」という和田さんの本のタイトルはこの映画の主人公アル・ジョルスンのセリフから。アル・ジョルスンが初のトーキー映画ともいわれている「ジャズ・シンガー」に…

三度目の「七人の侍」

七人の侍 4K リマスター 4K Ultra HD [Blu-ray] 三船敏郎 Amazon 先日BSで放映していたのを「いつかちゃんと観たい」と言っていた家人と。 私は三度目*1。還暦夫婦には台詞が聞き取りにくく字幕がほしくなる。(録画設定見直し必要か?)録画したものを観る…

戦前松竹映画二本

戦前〜戦中映画を二本 1.東京の女 www.cinemaclassics.jp wowow のリメイクドラマ*1を観たあとこちらを。 オリジナルだけみていると大げさで拙くもみえる悲劇にドラマはうまい肉付けをし、「東京の女」の弟、良ちゃんの持つイノセントさを上手にソフトランデ…

台湾、街かどの人形劇

台湾、街かどの人形劇(字幕版) チェン・シーホァン Amazon 侯孝賢監督作の常連俳優で、布袋戲という人形劇の大家李天祿(リー・ティエンルー)を父に持つチェン・シーホァンを描いたドキュメンタリー。 チェン・シーホァン自身も台湾の人間国宝であるし、素…

賢女気質

京都府立芸術会館にて人間座公演 去年の12月に公演予定だったのだが出演者に健康不良が相次ぎ前日だか当日だか本当にぎりぎりに涙をのんで公演中止になったものの振替公演 12月公演時チラシ 傘寿を迎えられる菱井喜美子さんがほぼ出ずっぱりの公演。観客席か…

フェイブルマンズ

フェイブルマンズ (字幕版) ミシェル・ウィリアムズ Amazon スピルバーグの映画あまり観てこなかったけれど、やはりうまい。自身や父、母をモデルにしたこの作品、みせる技術と後進への贈り物のような内容に心が満たされる。ジョン・フォードが出てくるとき…

チェン・ユーシュン(陳玉勲)監督

先日宮藤官九郎脚本 山下敦弘監督で京都舞台の「1秒先の彼」を鑑賞 1秒先の彼 岡田将生 Amazon 台湾の「1秒先の彼女」 1秒先の彼女(字幕版) リー・ペイユー Amazon という作品がオリジナルなのでそちらも併せて観たらほぼ同じストーリーなんだけど断然台…

京都不案内

京都不案内 作者:森 まゆみ 世界思想社 Amazon 谷根千ネットの森まゆみさん、以前仏教大学の文化講座で四条のフランソア喫茶室がテーマになった時講師の一人として招かれておられ*1、京都とも関わりを持っておられるのだなと思ったのだが、京都の気功の先生…

実相寺昭雄監督とキャスリーン・バトル

ふや町映画タウンに実相寺昭雄監督の「キャスリーン・バトル/リリック・ソプラノ(1987)」と「ディーバ/キャスリーン・バトルの歌声」という二本のビデオがあったので借りてみた。 実相寺監督っぽい奇抜な演出などはなく、音楽ビデオらしくきちっと撮…

絵本で子守

お正月は3歳の女児と1歳の男児が家にやってきて。お相手の下手な私は絵本を専ら読んでやることにしている。 今回読んだのは 「とこちゃんはどこ」 とこちゃんはどこ 作者:松岡 享子 株式会社 福音館書店 Amazon 70年に出版。「ウォーリーを探せ」よりずっと…

リオ・グランデの砦

リオ・グランデの砦(字幕版) ジョン・ウェイン Amazon 政治ドラマや戦闘ものみたいなストーリーに家庭や異性を絡ませてあるとなんかごまかされたようなつまらない気分になりがちの自分だが、これは家庭の絡ませ方が秀逸で何よりそこを味わう作品だった。 …

青春の夢いまいづこ

www.shochiku.co.jp wowow でこの作品のリメイクを観て www.wowow.co.jp 久しぶりに再見。 今回放送していた新音声版は倍賞千恵子と佐野史郎の声があててあった。 www.wowow.co.jp 前回観た時の自分の感想*1を読むとモボの描写、挿絵などのモダンさに感心し…

トラック野郎爆走一番星

トラック野郎 爆走一番星 [DVD] 菅原文太 Amazon 75年 鈴木則文監督 これを観たきっかけは「よみがえる新日本紀行」で長崎くんちが映っていたこと www.nhk.jp 祖父母が長崎に住んでいたことから興奮とともに語られる「くんち」はずっと気になっていたとこ…

霧の中の風景

霧の中の風景 [Blu-ray] タニア・バライオログウ Amazon 初アンゲロプロス どの場面を切り取っても絵画のように構図が決まった美しい画面 冬の雰囲気を纏った姉弟の旅。言葉で間を埋めることなくあり方のみでその場にいる誰かそして観客に意味を突きつける。…

愛なのに

愛なのに 瀬戸康史 Amazon 小津リメイク*1の出来をみて、名前だけきいていた城定監督作品を。 恋愛感情と性的な関係は別で、だからといって割り切っているわけではなくとても細やかで・・その時代の普通の感覚を上手に描いていたロメール監督的な感じもあっ…

出来ごころ

出来ごころ(活弁入り) 坂本武 Amazon リメイク*1をみて15年位ぶりに再見。だけこういう筋だったかと思い続け。 まず最初浪曲の舞台。浪曲は行ったことないけれど父の晩年古典芸能のお供するようになってからクラシック邦画を観てるとほんと当たり前に出て…

いぬ

いぬ(字幕版) ジャン=ポール・ベルモンド Amazon 寡黙に事象だけがまず起こるフレンチ・ノワールでいきなり出てくる固有名詞も誰のことかわからず最初何がなんだかさっぱりわからない。 ただ冒頭、原題「デュロス」とは帽子のことであり、デュロスをかぶ…

エンパイア・オブ・ライト

エンパイア・オブ・ライト (字幕版) Olivia Colman Amazon 80年代の映画館の物語でかかる曲などにも親しみを感じつつすぐに入り込めるのだが、ただのノスタルジー映画ではない。時を遡った舞台であるがゆえに今日的な問題を落ち着いてちゃんと考えられるつくり…

小津リメイク

TV

wowowで小津安二郎の初期サイレント映画のリメイクドラマを放映している。 www.wowow.co.jp 「出来ごころ」「生れてはみたけれど」「非常線の女」「淑女と髭」と観てきたがとても面白い。現代に置き換えるとこうなるなというのやら、こんな話だっけ?見返し…

熊は、いない

unpfilm.com イラン国内で映画撮影を禁じられたジャファル・パナヒ監督作品。 トルコから偽造パスポートを作って脱出しようとしているカップルの映画をトルコ国境地帯のイランからパソコンによる遠隔指示で作り上げようとしているパナヒ。制作中、滞在中の村…

下り坂をそろそろと下る

www.audible.co.jp オーディブル好いていて今日聴き終わったのは平田オリザ氏の「下り坂をそろそろと下る」 途中司馬遼󠄁太郎の「坂の上の雲」からの引用がたくさん出てくるが、なるほどタイトルからして意識していたんだな。 想田和弘氏がオリザ氏に密着した…

ぼくはウーバーで挫折し、山でシカと闘い、水俣で泣いた

www.audible.co.jp 日々の単純家事労働にどうしてもノリきれない自分、景気づけにラジオを聴いていたが、好きなラジオ番組(「SAYONARAシティボーイズ」や「宮藤さんに言ってもしょうがないんですけれど」等)が軒並みオーディブルに加入すればもっと聴ける…

欲望という名の電車

欲望という名の電車(字幕版) ヴィヴィアン・リー Amazon ウディ・アレンの「ブルージャスミン」*1が大好きでこの映画に例えられていたので観てみた。「ブルー〜」を先に観ているからつい笑う気満々で冒頭ほんとに「欲望」という名の電車が出てきたり*2虚栄…

黒沢清 ビデオ作品

黒沢清監督のビデオ作品を二本 一本目 復讐 運命の訪問者(1997年) 復讐 運命の訪問者 [DVD] 哀川翔 Amazon 哀川翔が過去に傷を抱えたまじめな警察官という設定はとてもいい。寺島進の「おかえり」*1のように日頃他の作品ではやんちゃな方で爆発しているエ…

イッセー尾形のひとり芝居 妄ソー劇場 その7

京都府立文化芸術会館ホールというこじんまりしたホールがイッセーさんはお好きとおっしゃっていて、ちらしをみると1995年からずっと公演されている。 何人かの人を主人公にオムニバス形式で演じられるのだけど(今回は7話)毎年恒例になっているのが「…

アンナ・カレーニナ

「アンナ・カレーニナ」を二作品鑑賞 まずはグレタ・ガルボ主演 クレランス・ブラウン版。(1935)こちらはふや町映画タウンのおすすめ。 アンナカレニナ(字幕版) グレタ・ガルボ Amazon そしてジュリアン・デュヴィヴィエ監督、ヴィヴィアン・リー版。(1948) …

ドットアーキテクツ 家成俊勝氏 『POLITICS OF LIVING』 ✕ 木村松本建築設計事務所 木村吉成氏、松本尚子氏 『住宅設計原寸図集』 「OVERFLOW」

jp.toto.com 二組の建築家の出版記念にあわせたトークイベントに出かけた。 会場となった京都信用金庫北野支店は建築家 菊竹清訓氏の設計。お若く、銀行員にみえない雰囲気の支店長氏によるとこの建物はそこかしこ地域に開かれた、ということをコンセプトに…

ショーガール

「イヴの総て」のようなショービズの、背後から後輩がねらってるぞ、ってな話で主人公は鼻っ柱の強い野心家。演出がこってりどぎつく、どうやらラジー賞までとってしまったらしいが、全く退屈せず。品が良いか悪いかでいえば悪いほうだろうけどメリハリと露…