鉄道

遠い一本の道

遠い一本の道 [VHS] 出版社/メーカー: ビデオメーカー 発売日: 1988/10/14 メディア: VHS この商品を含むブログを見る 少し前にこの映画、東京で上映していたのかたくさんtwitterに感想が流れていて興味をもち観てみる。骨太かつ見やすいつくりに感心。鉄道…

ある機関助士

ドキュメンタリーマガジンneoneo07号土本監督特集の森田典子さんという方の記事によると、国鉄が前年の常磐線三河島事故をうけて、安全対策をテーマにした映画のコンペが行われ、岩波映画から土本監督が参加したのがこの映画だという。それまで実験的な映像…

甦る蒸気機関車

岩波鉄道名作集の紹介ページより 最盛期には1115両もの車両が日本国中を駆け巡ったD51。惜しまれつつも、昭和50年頃を境に国鉄(現JR路線)からその姿を消していった、その幻の勇士が復活した歴史的な一日を記録した貴重な記録です。 1991年製作。高林陽一総…

指導物語

昭和16年作品。冒頭「往かぬ身はいくぞ援護へまっしぐら」だとか「陸軍省鉄道省検閲済」という文字がものものしく、時代の空気をいきなり浴びる。原節子の義理の兄でもある熊谷久虎監督はビデオに封入された解説にもこの映画を撮ったあと国粋主義思想団体の…

大いなる旅路

三國連太郎が一鉄道員の19才から55歳までを演じ切るが、まずはじめのやる気のない時代の色気のあること。前をはだけたような制服の着こなしが魅力的。結婚して家族を持って。。という変遷もとても自然でまた主人公の年齢が近いものでもう他人事ではない感じ…

喜劇 団体列車

「喜劇 急行列車」に続く第二弾。昭和42年 瀬川昌治監督作品。渥美清が国鉄職員というところは同じだが、今度は独身。四国が舞台。松山、宇和島、高知、徳島が出てくる。大まかな構造は寅さんのような映画。軽い恋心がからまって・・ラクに楽しめる。渥美…

裸の太陽

ビデオジャケットはなんだか前時代的。これに出てくる江原眞二郎演じる主人公も作品がはじまるなりすごく熱くて、国鉄の寮で切磋琢磨してたりしていて、ついていけるか心配になるが、愛嬌もあるし、シニカルにやさぐれてしまった同郷人の仲代達矢をかばう優…