映画

冒険者たち

冒険者たち [DVD] 発売日: 2011/12/09 メディア: DVD みたのはVHS版。 京都にレティシア書房という品揃えのよい本屋さんがあり大好きなのだけど、映画好きのひとにその話をすると、「レティシアといえば『冒険者たち』のヒロイン」という返答をきくことしば…

男と女

男と女 製作50周年記念 デジタル・リマスター版 [DVD] 発売日: 2017/05/02 メディア: DVD この映画も先日観た「フェーム」*1同様音楽が有名すぎ、またよく紹介される場面が印象的すぎて、観たような気になり、何か自分とはかけ離れた話みたいに思っていたが…

ミシシッピ・バーニング

ミシシッピー・バーニング [DVD] 発売日: 2009/04/24 メディア: DVD 先日アラン・パーカー監督が亡くなられた時、この映画のことを挙げておられる方が何人かいらっしゃったので、予備知識なしに観、公民権運動の運動家が殺害された実際の事件に基づいて作ら…

風船

風船 メディア: Prime Video 1956年川島雄三監督作品。 森雅之が演じているのが実業家として成功しているけれど、ふとその生活の継続に疑問を感じている人物。リタイア目前みたいな風情だが、私、今までいろいろみてきた森雅之の姿の中で一番といってい…

怪談

怪談 [DVD] 発売日: 2003/06/21 メディア: DVD 長いし、小林正樹監督ということで(容赦なき本格派のイメージを勝手に持っている)身構えたが、民話的な空気漂うオムニバスであった。世界に向いているというかオリエンタリズム漂う作品。「耳なし芳一」、起…

家光と彦三と一心太助、森の石松、右門捕物帖 片目の狼

こちらの三本もふや町映画タウンのおすすめ作品。 「殿さま弥次喜多 捕物道中」*1が楽しかったので同じく中村錦之助、中村嘉葎雄の兄弟が明るく活躍する「家光と彦三と一心太助」を。 db.eiren.org 中村錦之助が家光とそっくりさんの一心太助に扮する「王子…

嵐電

嵐電 発売日: 2020/02/25 メディア: Prime Video 鈴木卓爾監督の作品は説明過剰でなく肩の力が抜けていてみていてちょっと異星人的な気配も感じたりするのだけど、今回はそこからの、袖触れ合うものたち、よくわからない存在かもしれないけどそれぞれ必死で…

影武者

影武者 発売日: 2015/04/22 メディア: Prime Video 勝新の降板劇で勝手にケチがついたように思い込んでしまい今まで観る機会を逸していたけれど、ふや町映画タウンのオススメにも入っていてさっさと観なければと思い立ちの鑑賞。 壮大な映画という印象ばかり…

野良犬

movies.yahoo.co.jp 先日亡くなられた森崎東監督の追悼でこの黒澤明で有名な「野良犬」のリメイクを推しておられる方がいらした。黒澤明の「野良犬」とは、若き刑事の拳銃が盗まれるということ、先輩刑事との関わりが描かれているということ以外は共通点のな…

二十一歳の父、不毛地帯

「殿さま弥次喜多 捕物道中」*1で、コミカルな山形勲氏の姿に打たれて以来、山形勲氏を追っかけまわしている。twitterでも評判の良かった「二十一歳の父」そして、「不毛地帯」。 movies.yahoo.co.jp 「二十一歳の父」、曽野綾子原作で、テレビドラマにもな…

この窓は君のもの

この窓は君のもの [VHS] 発売日: 1996/04/26 メディア: VHS pff.jp がっちりつきあってしまって俗世的な悩みにとらわれてしまう直前の、集団のことなんか二の次になる一番楽しい時期をうまく表現した作品。 古厩智之監督は塩尻出身で山梨で撮られたようだけ…

箱入り息子の恋

夏帆、映画「天然コケッコー」*1でもナチュラルな愛らしさがあったし、ドラマ「いだてん」では志ん生の妻としての生活苦&たくましさがとても良かったがこちらでも透明感があり上品でしっくり来る。 彼女が演じているのは視覚障害者。主人公の箱入り息子は星…

殿さま弥次喜多 捕物道中

殿さま弥次喜多 捕物道中 [VHS] 発売日: 1995/10/21 メディア: VHS 「森の石松鬼より恐い」*1で錦之助の明るい芸って観ていて気持ちが良いなと思い、ふや町映画タウンのおすすめに入っているこの作品も観てみる。こちらも同じくふや町映画タウンでは人気の沢…

蜜蜂と遠雷

蜜蜂と遠雷 発売日: 2020/03/08 メディア: Prime Video youtu.be CMの時によくかかっていたピアノ*1に惹かれ、原作*2より劣るような評判を危惧しながら観てみた。 監督はきっと原作が大好きでそれを咀嚼してわかりやすく提示しているのだと思うけれど、鹿賀…

ユマニテ

ユマニテ [DVD] 発売日: 2002/07/25 メディア: DVD 1999年カンヌ国際映画祭審査員グランプリ 最優秀主演男優賞・主演女優賞受賞。 「ユマニテ」というのは「人間性」という意味だとDVDパッケージに載っているが、フランスの田舎町で起きた事件をきっかけ…

二人が喋ってる。

「二人が喋ってる。」「金魚の一生」 犬童一心監督作品集 [DVD] 発売日: 2004/08/06 メディア: DVD 1996年犬童一心監督作品。観たのは「二人が喋ってる。」だけ入っているVHSビデオ。 今はピン芸人で活躍している吉本興業のなるみとコンビを組んでいたしずか…

よこがお

よこがお 発売日: 2020/01/08 メディア: Prime Video 堪能した。深田晃司監督の何が起きるんだろうという演出、日常を丁寧に描くことからにじみ出る不穏、いつも自分の気持ちをそらさない。 筒井真理子氏演じる主人公が置かれる状況には彼女が訪問看護師とし…

新聞記者、i-新聞記者ドキュメント

新聞記者 発売日: 2019/10/23 メディア: Prime Video i-新聞記者ドキュメント- 発売日: 2020/06/19 メディア: Prime Video 両方観た方からは「i−新聞記者ドキュメント」の方を推す声をきいていたが、自分も二本続けて観てみて、「i -〜」の方をすすめるな。…

ご挨拶

ご挨拶 [VHS] 発売日: 1992/07/22 メディア: VHS 音楽プロデューサーの酒井政利が監修を務めた全三話のオムニバス作品。第一話は寺田敏雄が脚本・監督、第二話は市川準が脚本・監督、第三話は寺田が脚本・モモイカオリ(桃井かおり)が監督を担当した。 all …

劇場

劇場 メディア: Prime Video 素晴らしい出来と思えた。ヒリヒリしてひきこまれる。原作者又吉氏が太宰治好きなのわかる。東京あるあるというか、若き日の自分や周りの人間を見ているような気持ちになってしまった。山崎賢人氏が演じる永くんという小劇団を立…

顔たち、ところどころ

顔たち、ところどころ(字幕版) 発売日: 2019/07/05 メディア: Prime Video 大好きなアニエス・ヴァルダが、ずいぶん年の離れた若い写真家JRと旅をし、行先で出会った人たちの顔写真をとり、話をきき、大きく焼いた写真を張り出すことでその人たちの人生と邂…

記憶にございません!

記憶にございません! 発売日: 2020/04/29 メディア: Prime Video 三谷幸喜氏、先日ソーシャルディスタンスバージョンに作りかえた「大地」という舞台をwowow同時配信していて、ちょうど今の演劇の状況を心に響く形で届けてくれ大変感動した。 stage.parco.j…

オルランド、雪花の虎 8、9

オルランド HDニューマスター版 [Blu-ray] 発売日: 2019/03/06 メディア: Blu-ray みたのはVHS版で。VHS版は下に貼ったような↓こんなジャケットになっていたけれど、なんという通俗趣味!酷い。映画全体の雰囲気はブルーレイ版のジャケット風。端正な映画。…

ダンス・ウィズ・ミー

ダンスウィズミー 発売日: 2019/10/30 メディア: Prime Video 2019年矢口史靖監督作品。主人公は大手一流商社のOL。観ているものに親しみを持たせるためなのか、負け組主人公の設定に普段慣れている自分には、傍観者的立場からのスタートではあったのだけど…

任侠外伝 玄界灘

任侠外伝 玄海灘 [DVD] 発売日: 2019/02/13 メディア: DVD 神戸山さんのブログにこちらの映画のポスターが載っていて前からこの作品ちょっと気になっていたのを思い出し、借りてみた。 kobe-yama.hatenablog.com 昭和51年唐十郎監督、唐プロダクション ATG…

ノートル=ダム・ド・パリ

先日Eテレの番組「100分de名著」の再放送で、「ノートル=ダム・ド・パリ」を取り上げていて興味を持ち、映画化作品三本を観てみた。www.nhk.or.jp みたのは以下の三本。 映画化では結末も、登場人物の役回りもテレビでなぞった原作と同じところ、違うと…

魔界ドラゴンファイター、0088皇帝ミッション

行きつけのふや町映画タウンのチャウ・シンチー出演作品リストに未見の作品が載っていたので借りてみた。 魔界ドラゴンファイター【字幕版】 [VHS] 発売日: 1997/06/06 メディア: VHS こちらは、ふや町映画タウンのオススメ(☆ ちょっとおすすめ!)作品。羅…

告訴せず

告訴せず 発売日: 2016/12/01 メディア: Prime Video 選挙にまつわる裏金の話。なんだか今、旬ともいえそうな。。青島幸男演じる主人公が、裏金ゆえに表沙汰にできないのをいいことにそれを横領して逃走→投資で増やす→それを狙う連中というコンゲーム的な作…

安重根と伊藤博文

北朝鮮で1979年に作られた映画。 神戸映画資料館での「映画で知る朝鮮」という上映会の時の解説はこちら↓ kobe-eiga.net 最近観た韓国の映画に比べると、口調などは韓国映画のそれとは違って、北朝鮮の放送できくあの調子だけど、作品の姿勢に特に偏り…

一人息子

あの頃映画 松竹DVDコレクション 「一人息子」 発売日: 2013/07/06 メディア: DVD 小津監督の初トーキー作品とのこと。飯田蝶子が信州で苦労して育てた息子を訪ねて上京するストーリー。のちの「東京物語」と骨格は似ているように感じた。青雲の志で東京に…