ふや町映画タウンおすすめベスト1000

松坂慶子氏つながりの「女ざかり」と「死の棘」

大林宣彦監督の「女ざかり」を鑑賞。 あの頃映画 「女ざかり」 [DVD] 吉永小百合 Amazon 原作丸谷才一氏。大林監督らしい古い家や町並みをノスタルジックに撮っているシーンが冒頭にあり、ひきつけられ軽い気持ちで観始めたら集中することに。新聞社で家庭欄…

死刑執行人もまた死す

死刑執行人もまた死す 〈完全版〉 メディア: DVD 大傑作。ふや町映画タウンのおすすめ度も高く、父もビデオ録画版もあるのにDVDであえてさらに買っていてこれは・・と鑑賞したが、本当に観てよかった。 タイトルから重々しい話なのかと手に取るまでに時間が…

わが街

わが街 [DVD] 発売日: 2003/04/11 メディア: DVD 「殺したいほどアイ・ラブ・ユー」*1がとても良くて同じくローレンス・カスダン監督でふや町映画タウンおすすめのこの作品を観てみた。主役はまた同じくケヴィン・クライン。両作品であまりに違う雰囲気で巧…

殺したいほどアイ・ラブ・ユー

殺したいほどアイ・ラブ・ユー (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video すごい拾い物。ビデオパッケージはもっと趣味が悪くなんとも底の浅そうな雰囲気が漂っていて観るのが後回しになったけれど、ふや町映画タウンのおすすめに挙がっていて観て…

コルドリエ博士の遺言

filmarks.com 先日ルノワール版の「どん底」の、原作ではそこまで表現されていない、「持ってけドロボー」的な生き方の男爵*1いいですね、とふや町映画タウンで話をしていたら、清水宏の「小原庄助さん」*2に影響を与えているでしょうねといわれ、大好きで追…

艦隊を追って

艦隊を追って Blu-ray 発売日: 2019/11/29 メディア: Blu-ray 「西部魂」*1で気になったランドルフ・スコットの出演作品で、ふや町映画タウンのおすすめにも入っていたので観てみた。 wikipediaのアステアの項目には アステアがはじめて水兵役に挑戦し、人気…

西部魂

西部魂 [DVD] 発売日: 2006/12/25 メディア: DVD フリッツ・ラング監督、特集上映の時などの映画好きの方々の熱中ぶりを目にし、学生時代に「メトロポリス」を観たっきりの自分は、かねがねいつかちゃんと観なければと思っていた。 ちょうどNHK BSでの放映が…

ブルース・ダーンつながりの2本

昨年末観た「ヒッチコックのファミリー・プロット」*1でブルース・ダーンのいかがわしくも愉快な熱演が楽しく、他の出演作も追ってみた。 まずは「夕陽に立つ保安官」(69年) ビデオパッケージがこの映画の雰囲気をとても表している。一通り西部劇の時代…

巴里の評判娘

巴里の評判娘 [VHS] 発売日: 1989/06/20 メディア: VHS 愉快で面白くお正月を飾るのにふさわしい気分になる映画だった。 主人公をつとめるダニエル・ダリュー、超オールドファンの大正生まれの老父によると、出はじめの頃は「白痴美」などという不名誉な言わ…

間諜X27

間諜X27 [DVD] 発売日: 2007/10/25 メディア: DVD ジョゼフ・フォン・スタンバーグ監督とマレーネ・ディートリッヒのコンビの第三作目とのこと。(1931年) ディートリッヒの映画、「情婦」*1や「ニュールンベルグ裁判」*2など50年代終わりから60年代初…

華麗なるヒコーキ野郎

華麗なるヒコーキ野郎 [DVD] 発売日: 2013/12/20 メディア: DVD 頭の中で「素晴らしきヒコーキ野郎」と混同。「素晴らしき~」の方も観ていなかったけれど、「ヒコーキ」なんて調子の良い、広川太一郎のナレーションみたいな訳語に能天気系の映画を想像して…

新婚道中記

新婚道中記 (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video 1937年アカデミー賞6部門ノミネート。監督賞受賞作品。 自分がみてきたケーリー・グラントの作品の中で若い部類のもので(といっても33歳のようだが)そこがなかなかよく、ラブコメの…

ヒッチコックのファミリー・プロット

ヒッチコックのファミリー・プロット (字幕版) 発売日: 2014/01/01 メディア: Prime Video ふや町映画タウンおすすめ ☆☆(けっこうおすすめ!!) ヒッチコックの遺作とのこと。程よく見やすいタッチが「刑事コロンボ」みたいでとても楽しめた。バーバラ・ハ…

悲しみよこんにちは

www.youtube.com ソウル・バスの凝ったタイトル。最後の顔の場面(下のDVDの表紙にもなっている)は確か文庫に使われていたのではないかな・・よくみたら瞳にハートが描かれているんだな・・主人公セシルの気持ちをよく表していると思う。 これが、ジーン・…

必死の逃亡者

必死の逃亡者 [DVD] 発売日: 2010/08/06 メディア: DVD ウィリアム・ワイラー監督作品。ふや町映画タウンのおすすめ☆☆☆ (かなりおすすめ!!!) 少しずつウィリアム・ワイラー監督作品を観ているが、どれも鑑賞者を飽きさせない力量と筋の通った人間をし…

泥棒成金

泥棒成金 (字幕版) 発売日: 2014/07/01 メディア: Prime Video グレース・ケリーに対して、クール・ビューティでとっつきにくいというイメージを勝手に持っていたが、この作品ではこんな美人がコケにされてますよ、みたいなコメディ部分も担当。お飾り的でな…

プチ沢島忠監督まつり

この秋は時代劇まつり、みたいな様相に。戦前の松竹の映画もだけど俳優さんの顔とか覚えだすと次々みるのが楽しくて。あと、なんかモヤモヤしがちな日常、すっきりできるというのもあって。沢島忠監督の映画をつづけざまに三本鑑賞。 まずは「酔いどれ無双剣…

晩春

晩春 メディア: Prime Video 原節子の縁談もので「晩春」派と「麦秋」*1派がいる、というはなしを先日目にしたが、わたしは「麦秋」派かな。。「晩春」は、強いセリフがたくさん出てきたり、思いをしっかり口や顔に出したりが多く、みていて気恥ずかしくなっ…

この三人

ハリウッド・メロドラマ傑作選 この三人 [DVD] 発売日: 2017/02/03 メディア: DVD 「ローマの休日」*1からの流れでウィリアム・ワイラー監督作品を。 ふや町映画タウンのおすすめリストで最高の★★★(むっちゃ、おすすめ!!!!)となっているこの作品、タイ…

小津週間?

少し前にNHKのヒストリアで小津安二郎を取り上げていて(こちらはその時のブログ)、そこで紹介されていた松阪の小津安二郎青春館を訪ねた。 小津安二郎が青春期を過ごしたその場所で若き日の小津監督の資料をたくさん集めておられる。こちらで館長さんの説…

名作ウィーク

「これだけは観ておけ」という映画鑑賞のベーシックなリストに絶対載ってるであろう作品で未見のものが多く、消し込み作業をしているところ。そんな中でヒッチコックの「北北西に進路を取れ」と「ローマの休日」をようやっと観た。 「北北西〜」、有名な飛行…

家光と彦三と一心太助、森の石松、右門捕物帖 片眼の狼

こちらの三本もふや町映画タウンのおすすめ作品。 「殿さま弥次喜多 捕物道中」*1が楽しかったので同じく中村錦之助、中村嘉葎雄の兄弟が明るく活躍する「家光と彦三と一心太助」を。 db.eiren.org 中村錦之助が家光とそっくりさんの一心太助に扮する「王子…

フェーム

フェーム(字幕版) 発売日: 2015/03/15 メディア: Prime Video この映画は主題歌が流行りすぎて、「フラッシュ・ダンス」と混同し、勝手に観たような気もしていて、出会いのチャンスを逃し続けてきた。 youtu.be アラン・パーカー監督が先だって亡くなられた…

影武者

影武者 発売日: 2015/04/22 メディア: Prime Video 勝新の降板劇で勝手にケチがついたように思い込んでしまい今まで観る機会を逸していたけれど、ふや町映画タウンのオススメにも入っていてさっさと観なければと思い立ちの鑑賞。 壮大な映画という印象ばかり…

殿さま弥次喜多 捕物道中

殿さま弥次喜多 捕物道中 [VHS] 発売日: 1995/10/21 メディア: VHS 「森の石松鬼より恐い」*1で錦之助の明るい芸って観ていて気持ちが良いなと思い、ふや町映画タウンのおすすめに入っているこの作品も観てみる。こちらも同じくふや町映画タウンでは人気の沢…

魔界ドラゴンファイター、0088皇帝ミッション

行きつけのふや町映画タウンのチャウ・シンチー出演作品リストに未見の作品が載っていたので借りてみた。 魔界ドラゴンファイター【字幕版】 [VHS] 発売日: 1997/06/06 メディア: VHS こちらは、ふや町映画タウンのオススメ(☆ ちょっとおすすめ!)作品。羅…

花嫁はエイリアン

最近80年代頃を懐かしんでしまうことがよくある。突如ルパート・ホルムズの曲を次々きいて多幸感に浸ったり。 youtu.be ↑宅内電話がメジャーだった時代らしくてとても好き。 youtu.be ↑流行ってた頃の様々なことを思い出し、キュンとなる名曲。(調べたら…

恋人たち

恋人たち [DVD] (HDリマスター版) 発売日: 2009/08/05 メディア: DVD ルイ・マルの作品には、目の前で起きることにどこまでついていけますか、常識で切り捨ててよいのですかと試されている感じを持つものが多い。「好奇心」*1や「ルシアンの青春」など登場人…

フランスの思い出

vhsにて鑑賞 母の出産のた母の田舎の友人のところに預けられた9歳の少年のある夏の物語。 そこは、生老病死が身近な当たり前のものとしてある社会。管理されてないゆえのリスクもあるが、本来人が生き生きと生きていくってそういうことなのではないかという…

伊豆の踊子(山口百恵版)

私の周りで評判の良い山口百恵版「伊豆の踊子」。私もすごく良いと思った。山口百恵は哀しみをたたえつつ、健気で。道中を共にする白い素朴な子犬とイメージがぴったり合っている。 そして書生さんを演じた三浦友和の爽やかなこと。世の中をまだ知らない純真…