ガーリー

1999年の夏休み

1999年の夏休み [VHS] 出版社/メーカー: ソニーミュージックエンタテインメント 発売日: 1988/08/01 メディア: VHS この商品を含むブログ (1件) を見る 「トーマの心臓」をもとにした物語ということ。深津絵里のデビュー作でもあるらしい。(水原里絵名義 ビ…

Sold

IMDb 人身取引の撲滅啓発映画とのことで、ネパールからインドに売られた女の子とそういう子どもたちを救い出す組織を描いた物語だけど、組織のできることの限界も描いてあり基本女の子の生きる力を中心に話が進み、私の好きな映画の要素満載。売春窟での生活…

害虫

10代の宮崎あおいと蒼井優。宮崎あおいの何をしでかしてもなんとなく共感するような気持ちにこっちがなってしまう美少女力が凄い。蒼井優は宮崎あおい演じるサチ子と同じクラスの、サチ子の面倒をなにくれとなくみている女の子夏子役で、夏子の側から見たら…

變臉(へんめん)/この櫂に手をそえて

「変面」という一瞬のうちにマスクを変えて表現していく一子相伝の中国の伝統芸能を披露しているお年寄りのひっそりとした舟の上の暮らし。後継ぎを希求するところから一人の子供と出会うが・・何人もの人に売られてきたという子供の生きる力のリアリティ、…

地球で一番幸せな場所

10歳ってなんてすてきな年齢なんだろう!姿かたちはまだ子供だけどその精神はかなり完結していて、透明で。この映画は私の大好きな10歳をじっくり味わえる。 舞台はベトナム ホーチミン。主人公の少女が出くわす射るような視線とか、こどもの世界の厳し…

百貨店ワルツ

ウィリアム・メレル・ヴォーリズ設計の大丸心斎橋店本館に思い出を持っておられるマツオヒロミさんが、心斎橋店の建て替えのニュースをきき、失われていく美しい空間への哀惜と感謝の気持ちをこめて描かれたもの。受付から宝飾品、化粧品、呉服、婦人服、食…

花とアリス殺人事件

「花とアリス」*1のストーリーの前日譚。 岩井監督初めての長編アニメ―ション作品、そして「殺人事件」とはどんな感じ?とあまり期待しないでみはじめ、最初はちょっと戸惑いがあったが、アニメ―ションでしか表現できない透明感、生身の人間では絵空事になり…

アダムス・ファミリー

本当にいまさら・・なんだけど、ちゃんとみたことがなかったし、ふや町映画タウンのおすすめリストにもあがっており、真魚八重子さんの映画の本*1でも、ゴス魂の映画として紹介されていたし、みるしかないという感じでみた。 クリスティーナ・リッチの演じた…

カラスの飼育

「ミツバチのささやき」の黒目がちのかわいい女の子アナ・トレント主演。まっすぐな姿勢でみつめてくるあの目が孤独な魂を静かに雄弁に演じていた。 服装やたたずまいがとてもすばらしく、どのシーンも絵になる美しさ。(この映画、杉浦さやかさんも「おしゃ…

ゴーストワールド

公開された翌年くらいに観てとても好きになった作品。wowowで放映していていたのでDVDで保存版作ろうと予約し、もう一度みていた。手持無沙汰な一人の夕ご飯の時に見始めたら入り込んでしまい、画面から離れられなくなる。 ファッションといい、主人公が毒づ…

舞妓はレディ

京都に住んでいる人間が部屋でみているとちょっとこそばいような、照れるような部分もあるのだけど、うまく「マイ・フェア・レディ」のパロディーの感じで京都のことを紹介している。(「京都の雨はおもに盆地に降る」って!)一番感心したのは高嶋政宏。ま…

ヘルタースケルター

原作*1の方が数倍いい。この映画は、どうもガチャガチャして・・せりふがくさくて・・ つくられた美人りりこを演じる沢尻エリカのいろいろなショットは楽しめた。 全体に感じるのは蜷川実花さんはカメラマン出身だから場面場面は凝っているし、きっとキュー…

挽歌

なによりかによりキネマ洋装店の紹介をみてみたくなった映画。この映画の良さはキネマ洋装店に書かれているとおり。イラストに描かれている高峰三枝子の姿すごくよかったし、洋館風の場所、ストーリーなどもガーリーっぽさがあふれている。また斎藤達雄氏が…

マリアンの友だち

なんともいい映画。14歳のNYに住む少女たちがピーター・セラーズ扮するピアニストに夢中ごっこみたいなのをして・・という映画だけど、この感じものすごくよくわかる。「ゴースト・ワールド」はこれをヒントに、と書いてあるブログ*1を拝見したが、なるほ…

おしゃれの教科書 女の子のための映画スタイルブック

去年末の発売と同時に購入してぱらぱらとみていたけれど、きちんと1ページ目から詳読。寝る前に読んでいるとすーっと楽しめて夢見がいい。やっぱり杉浦さんの着眼点はいいな。「刑事ジョン・ブック 目撃者」*1とか「サムサフィー」*2とかさっそくみてみたい…

櫻の園

みたあと調べてみたら今回の「櫻の園」、評判があまりよくないみたいだけど、桜のシーズンの頃の夜の、まだ新しい環境に慣れないそわそわした気持ちだとか、それが新緑になってだんだん落ち着いてくるところだとかが風景と一緒にとってもよく表現されていて…

乙女の大阪

抒情的な写真入りで、寝る前にみていてほっと安らぐ一冊という感じなんだけど、もう少し詳しく知りたい!という気持ちにもなった。たとえば大阪芸大の映画評論家の教授案内の天王寺界隈が舞台の映画のロケ地巡りのことなど・・そのページで紹介されていた映…

渋谷区円山町

枡野浩一氏とよくお仕事をされてるおかざき真里さんのコミックが原作ということで、日本映画チャンネルからいさんで録画。はじめ、榮倉奈々の平成版「若い人」って感じの暴走ぶりに、同じ年頃の娘を持つ母としては焦ってしまったのだけど(服装なんかもほん…

東京上空いらっしゃいませ

おおたうにさんの本の紹介*1で惹かれてみてみた。中高生向けのアイドル映画という感じだけど、詩情があり、大人が鑑賞できる感じ。東京上空いらっしゃいませ [DVD]出版社/メーカー: パイオニアLDC発売日: 2001/06/22メディア: DVD クリック: 59回この商品を…

シネマガールスタイル

おしゃれ系の漫画みたいなイラストに添えられた文章。おおたうにさんのイラストをみていると、まだまだみるべききれいな映画があるんだなと楽しみになる。ブリジット・バルドーの「殿方ご免あそばせ」「気分を出してもう一度」(←多分ストーリーは軽い感じだ…

17歳のカルテ

精神病院の話なんだけど、妙にきびしい管理体制かと思いきや案外ゆるいところもあったりして、寄宿舎もの、って感じも。アンジェリーナ・ジョリー、美しくて存在感ありすぎ。なんでも許してしまいそう。ウィノナ・ライダーが猫をかわいがっていたりしたらそ…

NAGISA

原作は主人公がもっと大きくなっていくみたいなんだけど、一夏のことに絞った本作は和製「なまいきシャルロット」*1って感じ。どうして主人公がザ・ピーナッツの曲を歌うんだろう。。と疑問に思っていたのだけど、60年代が舞台らしい。それならわかるんだけ…

マリー・アントワネット

砂糖菓子みたいなきれいなものが大好きな女の子の物語として描かれていて、とても普遍的でテンポもよく楽しかった。音楽もロックとか使っているし、キルステン・ダンストのちょっと素朴な感じにもみえる顔立ちがこの物語のアントワネットにぴったり。なんと…

さくらん

あんまり期待してみはじめなかったし、はじめ土屋アンナの様子などあり得ない気がしたりもしたんだけど、それも、考証とかなんとかそんなの関係なしに蜷川実花の美の世界をみさせてもらっているんだな、って思うと、なんてガーリー満開で楽しいの!っていう…

エコール

全編あやうい雰囲気が流れていた。でも部屋の色調とか自然の写し方とかなかなかきれいでみていて楽しい。エコール [DVD]出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント発売日: 2007/04/04メディア: DVD購入: 9人 クリック: 743回この商品を含むブログ (196…

HANA

大好きな型染め作家柚木沙弥郎さんがクッキーや包装紙をデザインされた、ということで、いつか注文したいな、と思っていたホームメードのお菓子屋さん。2005年の暮れに注文してみました。イヌクッキーやネコクッキーは可憐でさくさく。詰め合わせの中の…

小さな泥棒

小さな泥棒 [DVD]出版社/メーカー: ポニーキャニオン発売日: 2000/10/18メディア: DVD購入: 1人 クリック: 30回この商品を含むブログ (16件) を見る「きまぐれシャルロット」をみて*1、シャルロット・ゲンズブールのものがいろいろみたくなりみてみたのだけど…

なまいきシャルロット

なまいきシャルロット [DVD]出版社/メーカー: ハピネット・ピクチャーズ発売日: 1999/01/25メディア: DVDこの商品を含むブログ (9件) を見るタイトルに「なまいき」なんて入ってるし、しかも超有名人二人の子供シャルロットだし、いったいどんな話なのか、と思…

鱗姫

嶽本野ばらの本のよさは主人公たちが自分の信じるところをつきすすむのだけど、周りがみえなくなってしまうのではなく、客観視できるところ。すごく耽美的かと思ったらカジュアルな口調になって そこに少し違和感を感じる人もいるかもしれないけれどそれが読…

HANA

大好きな型染め作家柚木沙弥郎さんがクッキーや包装紙をデザインされた、ということで、いつか注文したいな、と思っていたホームメードのお菓子屋さん。2005年の暮れに注文。イヌクッキーやネコクッキーは可憐でさくさく。詰め合わせの中のレモンケーキ…