80'S

スイング・シフト

www.allcinema.net ゴールディ・ホーンの映画が観たくて借りてみたが・・・ゴールディ・ホーンの姿はかわいらしいのだが、筋にモヤモヤ。日本の真珠湾攻撃でエド・ハリス演じる夫が出征、その間に軍需工場で働くホーン、工場の現場主任(カート・ラッセル・…

ミッシング

ミッシング (字幕版) ジャック・レモン Amazon twitterでジャック・レモンの役の冷静さを褒める言葉を拝見し鑑賞。最近ジャック・レモン好いていて、60年代の映画をちょこちょこ観てきたが、そうだったそうだった、後年「チャイナ・シンドローム」(未見だが…

メイトワン 1920

eiga.com 「ブラザー・フロム・アナザー・プラネット」*1以降集中的に鑑賞しているジョン・セイルズ監督作品。 明らかな力の不均衡のもと、労働搾取が行われているアメリカの炭鉱。ストをしているところに、スト破り人材が投入され内輪もめで力を分散させら…

ブラザー・フロム・アナザー・プラネット、希望の街

ジョン・セイルズ監督の作品を二本。 一本目 ふや町映画タウンの【けっこうおすすめ ☆☆】の「ブラザー・フロム・アナザー・プラネット」(1984) ブラザー・フロム・アナザー・プラネット <HDマスター版> [DVD] ジョー・モートン Amazon 壮大なSFものだったら苦手だな、と思</hdマスター版>…

木村家の人びと

木村家の人びと 鹿賀丈史 Amazon 「居島一平・坂本頼光の暗黒迷画座」という映画紹介トークがyoutubeで公開されている。 youtube.com 最初に見た「悶絶どんでん返し」の解説がすごく面白く、続けて「小原庄助さん」の回も拝見。そこで「小原〜」で奥さん役…

雪の断章 ー情熱ー

雪の断章-情熱- [Blu-ray] 斉藤由貴 Amazon 珍妙なところあれど不思議な魅力がある映画ということで観てみた。85年相米慎二監督作品。「探偵物語」(83年)や「Wの悲劇」*1(84年 こちらでも世良公則が大事な役)、「はるか、ノスタルジィ」*2(93年 北海…

「黒砲事件」と「ヘヴィメタル」

先日「黒砲事件」という85年の中国映画をふや町映画タウンから借りてきた。80年代、90年代、日本でもビデオリリースされた中国映画の良作が多く、その後DVDになっていないものも結構あり、せっかくだから観て記録を書いていこうかなと思っている。 重苦…

少女情婦

少女情婦 [DVD] アップリンク Amazon 高橋伴明監督 1980年作品 2022年の冬に鑑賞してタイトルだけ下書きにいれていたのだが、春にビリー・ワイルダーの「あなただけ今晩は」*1を観た時、冒頭シャーリー・マクレインが悲しい身の上話(作り話)を商売…

闇に抱かれて

映画 闇に抱かれて (1982)について 映画データベース - allcinema 武田一成監督のロマンポルノ。(1982)「おんなの細道・濡れた海峡」*1など今までに観た作品の抒情が好きだし冒頭藤子不二雄作品のごとき昭和の半ズボン小学生達の空き地野球シーンから始ま…

読書する女

読書する女(字幕版) ミュウ=ミュウ Amazon 人を食ったようなパッケージの写真をみて長い間敬遠していたが、観てみたらなかなか楽しめた。出張朗読という職業の物語。その話を読む女という二重構造になっていて、本の世界と現実の混じり合いを楽しむ構造にな…

ええじゃないか

ええじゃないか 桃井かおり Amazon 少し前に観た今村監督の「女衒」*1の妙な勢いが懐かしく、同じくパワフルそうなこちらも鑑賞。評価が分かれたりしているらしいが、私はとても楽しめた。 幕末に民衆が踊り狂うということのみの知識だったが、長く続いた幕…

花いちもんめ。

千秋実さんが認知症になった考古学の教授を演じ、1985年のブルーリボン賞やら日本アカデミー賞 最優秀主演男優賞を受賞された作品。千秋さんは好きなのでいつか観ようとは思っていたけれど、当時のイメージでは千秋さんの認知症の演技が壮絶であるというよう…

Wの悲劇

澤井信一郎監督が9/3に亡くなられ、映画好きの方々のtwitterでも追悼がたくさん書き込まれた。その中でも「Wの悲劇」の出来栄えをほめておられる方が多く、この機にやっと観る。薬師丸ひろ子が女性としての生き方を踏み出す姿にとてもリアリティがあり、確か…

蔵の中

蔵の中 [DVD] 山中康仁 Amazon 横溝正史原作、高林陽一監督作品。高林監督、「西陣心中」*1や「魂あそび ほうこう」*2でも京都の湿度のある昏さの表現に長けておられるなと感じている。こちらもまさしくそういう映画。戦前が舞台で中尾彬演じる編集者が、三…

「世にも奇妙な物語」風の・・

フジテレビで放映する「世にも奇妙な物語」風のドラマが割合好きで、 そういうテイストのものをすすんで借りてしまう。 本家本元のTVシリーズの「新トワイライト・ゾーン」も、ふや町映画タウンでは、 W・クレイヴンやW・フリードキンなどめぼしい監督のものが…

根岸吉太郎監督

根岸吉太郎監督作品を三本連続で観た。 1.「ウホッホ探検隊」(1986) ウホッホ探険隊 [DVD] 十朱幸代 Amazon 先日 田中邦衛さんご逝去のニュースの時、twitterでこの映画のことが話題になっていた。私はつい小悪人役の仕事をまず頭に浮かべてしまう邦…

デカローグ、愛に関する短いフィルム

www.ivc-tokyo.co.jp クシシュトフ・キェシロフスキ監督が1988年に発表した全10篇の連作集「デカローグ」、デジタルリマスターされ、今全国で公開されているけれど、観に行った方の感想をtwitterで拝見しているうちにとても興味を持ち私も観始め*1、最後ま…

アラン・アルダ

90年前後のウディ・アレンの作品(「重罪と軽罪」(89)や「マンハッタン殺人ミステリー」(93)や)でよく見かけていた俳優アラン・アルダ。 www.imdb.com 脚本と主演を担った「ある上院議員の情事」*1が知的で面白い感じだったので監督作品を二作品を…

帝都物語

帝都物語 メディア: Prime Video 岡本喜八監督の「大菩薩峠」*1を観たあたりから西村晃氏のことが気になり始め、この作品では、日本で初のロボット「學天則」発明者である実父西村真琴氏を演じておられるときき、観てみた。荒俣宏氏の博物学知識に実相寺監督…

マグノリアの花たち、フクロウと子猫ちゃん

ハーバート・ロス監督の作品を二つ観た。「マグノリアの花たち」(1989)と「フクロウと子猫ちゃん」(1970)。ダリル・ハンナ目当てで「マグノリアの花たち」の方を借り、その流れで「フクロウ~」も借りた感じだったかな・・ 「マグノリアの花たち…

コラムニストになりたかった

コラムニストになりたかった 作者:翠, 中野 発売日: 2020/11/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) 「あのころ、早稲田で」*1の続編ともいえるような69年から2010年代まで中野翠さんの軌跡を綴ったもの。自分も生きていた時代というのもあるのかさらに読みや…

時代屋の女房、生きているうちが花なのよ死んだらそれまでよ宣言

時代屋の女房 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video 生きているうちが花なのよ、死んだらそれま [Laser Disc] 発売日: 1986/07/21 メディア: Laser Disc 森崎東監督映画を二作品観た。「時代屋の女房」は、ふや町映画タウンおすすめ☆☆(けっこうおすす…

女衒

女ZEGEN衒 [DVD] 発売日: 2004/05/21 メディア: DVD 裏「サンダカン八番娼館 望郷」。人身売買の経営者側の人間が主人公という昭和!今村昌平!という感じの作品で「この主人公村岡の主張そのままでは今の時代を生きるのはキビしそう。。」と思いながら観て…

千利休 本覚坊遺文

千利休 本覚坊遺文 発売日: 2015/09/21 メディア: Prime Video 奥田瑛二の仕事の話からだったか、この映画も観てみようと思ったのだが、萬屋錦之介や三船敏郎、芦田伸介といった50年代から70年代の映画で馴染んでいる人たちの落ち着いた姿に出会い、そち…

ハローキッズ!

www.jvcmusic.co.jp 宮城まり子さんとねむの木学園の映画はミッション系の中高に通っていた時、道徳系の授業時間に見たことがあった。でも内発的にみたものでなくて、いい話として片づけてしまっていたと思う。 大人になってから展覧会*1で宮城さんの子ども…

ミシシッピー・バーニング

ミシシッピー・バーニング [DVD] 発売日: 2009/04/24 メディア: DVD 先日アラン・パーカー監督が亡くなられた時、この映画のことを挙げておられる方が何人かいらっしゃったので、予備知識なしに観、公民権運動の運動家が殺害された実際の事件に基づいて作ら…

フェーム

フェーム(字幕版) 発売日: 2015/03/15 メディア: Prime Video この映画は主題歌が流行りすぎて、「フラッシュ・ダンス」と混同し、勝手に観たような気もしていて、出会いのチャンスを逃し続けてきた。 youtu.be アラン・パーカー監督が先だって亡くなられた…

影武者

影武者 発売日: 2015/04/22 メディア: Prime Video 勝新の降板劇で勝手にケチがついたように思い込んでしまい今まで観る機会を逸していたけれど、ふや町映画タウンのオススメにも入っていてさっさと観なければと思い立ちの鑑賞。 壮大な映画という印象ばかり…

花嫁はエイリアン

最近80年代頃を懐かしんでしまうことがよくある。突如ルパート・ホルムズの曲を次々きいて多幸感に浸ったり。 youtu.be ↑宅内電話がメジャーだった時代らしくてとても好き。 youtu.be ↑流行ってた頃の様々なことを思い出し、キュンとなる名曲。(調べたら…

鯨とり、我らの歪んだ英雄、旅人は眠らない

80年代から90年代にかけての韓国映画の第三の黄金時代の話題をシネ・ヌーヴォーのtwitter投稿↓で読んで <シネ・ヌーヴォ前史(35)>大阪で初の「韓国映画祭」を開催。イ・チャンホ作品以外は、まだ見ぬ韓国映画とあって詳しい四方田犬彦さんに相談し、ま…