弥太郎笠

 

弥太郎笠 [DVD]

弥太郎笠 [DVD]

  • 発売日: 2019/06/12
  • メディア: DVD
 

 沢島監督の明るい東映時代劇を続けざまにみていて、この映画の耐えて耐えて、という構成に少し驚くが、「時代劇映画とはなにか」という京都映画祭の記念に作られた本の中で、佐藤忠男さんがマキノ監督の二面性というか、「次郎長三国志」や「鴛鴦歌合戦」のような調子よく威勢のいい軽妙なタッチのエンタテイメント作品で評価されている一方、東映の前身東横映画時代から威勢なんか悪い、じっと不遇に耐える鬱屈した気分がしっとりと行き渡っている作品群があるということを書かれていて、その系譜も感じた。途中まではのんきに進むのだが、こちらの気を緩ませておいての展開・・してやられた。

マキノ監督、「阿波の踊子」*1でも群舞を使ったシーンが巧みだったが、こちらでも盆踊りでお面をつけた集団の表面陽気なだけに持つ不気味さがうまく表現されていた。

パッケージの表紙に「暴れん坊兄弟」*2以来気になって仕方のない東千代介さん。錦之助演じる元旗本の渡世人りゃんこの弥太郎の元の世界での友人でまっすぐなお役人。似合っている。

この映画では、千秋実氏が市場の吉太郎といういかさま賭博師なんだが、とても光っている。愛嬌とたくましさ。かなり気持ちを持っていかれる。

ヒロインの父、落ち着いて年輪を重ねた良い感じだと思っていたら大河内傳次郎氏だったらしい・・まだまだ時代劇俳優の年代を追ったお顔の把握ができていない・・