魔界ドラゴンファイター、0088皇帝ミッション

行きつけのふや町映画タウンチャウ・シンチー出演作品リストに未見の作品が載っていたので借りてみた。

 

魔界ドラゴンファイター【字幕版】 [VHS]

魔界ドラゴンファイター【字幕版】 [VHS]

  • 発売日: 1997/06/06
  • メディア: VHS
 

 こちらは、ふや町映画タウンのオススメ(☆ ちょっとおすすめ!)作品。羅漢や千手観音など天界の方々ご出演の笑いと救いの冒険譚。

少林サッカー*1などチャウ・シンチーの監督・主演作品によく相棒として登場するン・マンタが、こちらでもたぬき風の間抜けで愛すべき愛敬全開。

チャウ・シンチーは、元々ハンサムだし、カリスマぽい振る舞いをする時、神々しくてすかっとするのだけど、(そしてその後、そのままいかない可笑しさも一緒に味わえるのだが・・)今回も天上の「降龍」という役柄で、降龍とは「慈悲を持って他の衆生に救済の手を差し伸べることを意味」*2するそう。間の抜けたところもあるけれど、人類のために奮闘する姿がシンプルに楽しめるし、だからといってべたべたにならずに落とすところは落とす、それがまた思い切って!という香港映画の波状サービスが発揮されていた。マギー・チャンも心根はかわいい娼婦役で大活躍。美しさとコミカルさのバランスが良し。贅沢な逸品だった。


f:id:ponyman:20200705084659j:imageいきなりのオバQ登場も・・

 

 もう一本みたのは

チャウ・シンチーの008 皇帝ミッション [DVD]

チャウ・シンチーの008 皇帝ミッション [DVD]

  • 発売日: 2005/07/01
  • メディア: DVD
 

 こちらももちろんVHSで。(VHS専門店ゆえ)

007のパロディ。「魔界~」の方がオススメ印ついてたのね、と頷いてしまうようなゆるさはあった。ン・マンタも出てこないし。が、観る人を楽しませる起伏があり、愛すべき映画ではあった。

ゆるくて間抜けな皇帝警護もの(しかもその職を外されている時はチャウ・シンチー演じる主人公は医師の仕事をしている)。宇宙人の解剖で出てきた宇宙人とか、ずばり超有名なハリウッド系映画からのパロディ(多分「未知との遭遇」だと思われるが、みてないので推測)っぽいし、ほかにもたくさん引用が散りばめてありそうだったが、わかってなくて。

チャウ・シンチーの奥方役、カリーナ・ラウ、元気でかわいい魅力。敵役となるカルメン・リー(で、いいはず)、美しくて迫力があった。

 
笑顔とハート3つ

 

 
目が笑っている笑顔

 

 
ハートの目をした猫の笑顔