バラ色の選択

 

バラ色の選択(字幕スーパー版) [VHS]

バラ色の選択(字幕スーパー版) [VHS]

 

twitterで「アダムス・ファミリー」のはなしをしていて、同じ監督のこちらもすすめられた。サクサクみられ、伏線回収が気持ちいい。素敵なホテルづくりを夢見て、お金目一杯ためてる途マイケル・J・フォックス演じるコンシェルジュ、ダグの物語。ちょっと「高原へいらっしゃい」の佐藤浩市版で彼が高原のホテルを作る前に着手したホテルも頭に浮かぶ浮かんだ。

「高原へ~」はあくまでも理想を追求し、金と無縁な感じだったがこの映画の主人公は佐藤浩市が高原へ来る前の段階という感じ。夢の部分がなかったらただの拝金主義者と見えかねない。(そうではないと劇中語られるが)知恵とお金はこう使うものみたいな面白さはあった。

ダグが家でくつろいでいるときみているのが「アダムス・ファミリー」そっくりのモンスターものの番組で笑える。

ヒロイン アンディーを演じたガブリエル・アンウォーという女優さんなかなか可愛らしい。