夏時間の大人たち

中島哲也監督の新作公開にあわせて、深夜テレビ大阪でやっていたのを録画。民放だから途中何回もCMがはいり、ほんとにオリジナルの分全部みられたのかわからないのだけど、夏のはじめのあの空気は十分に表現されていることを感じ取った。その後の「下妻物語」や「嫌われ松子〜」にくらべると、伝わるものは弱いけれど、漫画とのリミックスシーンや、DVDの表紙にもなっている場面の美しさなど、瞬間瞬間のおもしろさ、完成度はその後の中島監督の作品の萌芽を感じるものだった。