絶壁の彼方に

三谷幸喜氏の「とび」*1で、ハーバート・ロムという俳優さんの訃報に際し、「マダムと泥棒*2やこの作品の話が書いてあった。特にこの作品は「無数の作品歴の中から、これぞというものを選ぶなら」ということで名前が挙がっている。しかも、DVDになっていない幻の名作とのこと。ふや町映画タウンのおすすめビデオの中にも入っていた。
言葉が通じない独裁国で危機に巻き込まれる恐怖うまく描いている。しかも、なんか自分が選んでその渦中に巻き込まれてしまった負い目とともに。そのあとの首尾はなかなかしっかりしている主人公、やりおるなあという感じ。超利己主義でもあるけれど。
うわさのロムは三谷さんの書いてらっしゃるように「敵か味方かわからない謎の男を、コミカルに、そして珍しく若干ペーソスを交えて」演じていた。

絶壁の彼方に [VHS]

絶壁の彼方に [VHS]

  • 発売日: 1990/01/15
  • メディア: VHS