坂本九 7時にあいまショー

NHKの「トットてれび」で、錦戸亮氏演じる坂本九の雰囲気が本当にみなに愛されている感じで、その最期を知っている自分はあたたかな歌声でなにか一杯になったりしたのだけど、ほんものの坂本九氏のテレビ歌謡ショーがふや町映画タウン在庫にあったので、借りてみた。。実相寺昭雄演出。1963年6月8日(土曜)放送。古今亭志ん朝さんが司会をしたり、永六輔さんといずみたくさんの九ちゃん論の対談があったり、ナレーションでも「茶の間向きのお菓子」なんて言葉が飛び出したり、ずいぶん斜に構えていて、どこかとんがったまとめ方。(当時の映画などで時々みるような、地下のバーで語り合ってる若者の会話みたいなノリもある。)最後も工場を外側から映したようなシーンですーっと終わり(坂本さんが幅広く愛されているスターというような意味あいを感じさせる)それが前衛的な感じがした。

坂本九「7時にあいまショー」(TBS)より [VHS]

坂本九「7時にあいまショー」(TBS)より [VHS]