怪談

 

怪談 [DVD]

怪談 [DVD]

  • 発売日: 2003/06/21
  • メディア: DVD
 

長いし、小林正樹監督ということで(容赦なき本格派のイメージを勝手に持っている)身構えたが、民話的な空気漂うオムニバスであった。世界に向いているというかオリエンタリズム漂う作品。「耳なし芳一」、起きた事態も大変な超常現象ではあるけれどむしろ経文を書いた顔のビジュアルのインパクトが強いんだよな。幼き時に読んだ読本でもそうだったけど今回またそう強く感じた。田中邦衛花沢徳衛寺男がいい味。志村喬の住職が嬉しい。耳に経文を書き忘れた副住職がバリトン歌手の友武正則氏。友武氏、70年代に宝塚公演ではない「ベルサイユのばら」で吟遊詩人を演じておられたのが印象的だった。当時宝塚公演にとても行きたかったのだけど、チケットが取れなく、母が代替案として出してきた公演・・「これは違う・・」という思いも強かったけれど逆に今となっては珍しい公演に行った思いもあり・・ブログであの公演のことをまとめておられた方がいらっしゃったのでリンクを貼らせてもらう。

ameblo.jp