黒い河

 

あの頃映画松竹DVDコレクション 黒い河

あの頃映画松竹DVDコレクション 黒い河

  • 出版社/メーカー: 松竹ホームビデオ
  • 発売日: 2016/11/02
  • メディア: DVD
 

 みたのはvhs版

先日有馬稲子さんがテレビで自薦の10本の作品を紹介されていた時*1、特にお好きとおっしゃっていた作品。確かに有馬稲子さんはいい役ではあった。(仲代達矢渡辺文雄が有馬さんめぐって牽制しあう。)中心のストーリーはそれで、それは申し訳ないけれど、どっちでもいい感じだったけれど米軍基地のそばで利権がらみの暗躍みたいなのが日常的に行われている世界の描写は生き生きしていたし、戦後すぐってきっとこういうこと誇張でもなんでもなくあったことなのだろうなと思ったりもした。舞台は基地近くのボロアパート(と書くと、のんびり素敵な雰囲気が流れてしまうが、この映画は世知辛さが前面に出た世界)で、大家の山田五十鈴が、つけ歯でもしているのか、俗悪なざあます夫人になりきり(歯の印象で誰かわからなかった。)住民の団結をうながす金さんという人物が宮口精二。宮口さんらしく、地味で熱い、多分在日韓国人をとてもうまく演じておられた。