すぎさりし日の・・・

 

すぎ去りし日の…【字幕版】 [VHS]

すぎ去りし日の…【字幕版】 [VHS]

 

ミッシェル・ピコリが演じている中年男の別居中の家庭への、そして、現在の恋人への揺れる気持ち、自動車事故に遭ってからの心持ちが真に迫る感じで描かれていてすごく突き刺さる。演出も演技もうまいのだろうな。ソーテ監督、「ギャルソン!」という作品をみたことがあるけれど、落ち着いて派手な描写がないけれど全く退屈せず心にきっちり届く作品で、本物の腕を感じるし、好みの感じがする。他の作品も追おう・・

ロミー・シュナイダーももちろん雰囲気があり美しく、母親とショッピングのシーンなども自然で、そしてそのあとの流れとのコントラストもありよい感じ。