大人は判ってくれない

有名すぎて、しかもどっちかいうとくそまじめ系の大人になってしまった自分は「判ってくれない」といわれる側なんだろうな、とか思い込んでなかなかみられなかった作品。
たまたまwowowでちらっとみた「逃げ去る恋」がおもしろくて、それがトリュフォーのアントワーヌシリーズという成長もののラストであって、そこに出てきて惹かれた逸話も「大人は判ってくれない」の頃の話だったりするのを知り、ようやっとこの作品をみてみた。
すごくおもしろかった。大人側として理解できない話だったらどうしようと思ったのだけど、大丈夫。主人公側の気持ちでみられる。なんやかややらかしながらも品があるし。
イラン映画の「友だちのいえはどこ?」級の厳しい教室から一転自由な街の空気にかわるところの音楽の素晴らしさ。すてきな名品だ。
主人公を演じたジャン・ピエール・レオーは、アキ・カウリスマキの「コントラクト・キラー」で中年姿をまずみていたもので、ああこの少年がああいう風に・・と本来カウリスマキが作った時に込めたであろうものも今頃味わえた。

大人は判ってくれない [DVD]

大人は判ってくれない [DVD]