よい子への道

windshipさんがボードで

よい子への道 BORN TO BE YOIKO 
おかべ りか作の福音館書店からでている、児童書なんですが
子供がクラスの本棚から借りてきたものです。

「〜〜てはいけないこと」で始まるよい子への道は、その25まで
先生のつくえのなか おばさんのかいものぶくろなど、
「これが真相だ!」シリーズはは、12まで。
他にも「ねぼう」「ぽん!」「なす」などの
まんががついた1冊。
どれもこれも、可愛くて、ちょっとブラックで、たぶんにほほえましい絵と文がついてて気に入りました!!

「サンタクロースがきたときしてはいけないこと」なんてのには
1.はでなふくをプレゼントする
2.なやみをうちあける
3.こたつにいれてひきとめる
4.こっそりそりにのる。。。。。。が。

2.の絵には  
「クラスでとびばこがとべないのは、あたしとおかべさんだけなの。。。」と
ベットのはじっこに腰掛けて、うちわけ話をするパジャマ姿の女の子と
小さなイスに身をちじめて聞き入るサンタさんが描かれてます。

読めば、よい子になるとは思えませんが
ちょっと子供心がわかる、よい大人には近づけるかも。。。

私の感想

windさんに前にここですすめてもらった
「よい子への道」(byおかべりかさん 福音館書店)読みました!

「それはないやろ!」って極端な話より「大そうじのときにしてはいけないこと」=「だらしない おとなをいじめる」とか、持ち物観察シリーズの「おばさんのかいものぶくろの中」とかの方が なんか観察されてる!って感じで好きだったわ!
突拍子もない話も多いけど絵がほのぼのして かわいらしくていいよね!

よい子への道 (福音館の単行本)

よい子への道 (福音館の単行本)