アニメーション

動物農場

ちょうど今公開しているこの映画(オフィシャルサイトはこちら。)わたしはビデオで鑑賞。ストーリーは革命を起こした者が今度は独裁者になっていくというものですごく政治的で現代的。しかし、作画はものすごく味があってかわいらしい。そうだからこそ、独…

久里洋二作品集

カートゥーンネットワークで9月に放映したもの。子供のころに嗅いだとんがったにおい。乾いたエロ。フォークソングが似あうのにブラックな笑い。以下カートゥーンネットワークHPより 。1960年に制作され、当時の切手をコラージュした作品として知られる『切…

ベルヴィル・ランデヴー

ベルヴィル・ランデブー [DVD]出版社/メーカー: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント発売日: 2005/08/03メディア: DVD購入: 1人 クリック: 108回この商品を含むブログ (116件) を見るフランス流のしゃれっ気を大いに感じるアニメ。困難に立ち向かう…

カリフォルニア・レーズン

カリフォルニア・レーズン スペ [VHS]出版社/メーカー: ポニーキャニオン発売日: 1990/10/21メディア: VHS購入: 2人 クリック: 1回この商品を含むブログ (1件) を見るレーズンに顔と手足がついてなんだかくちゃくちゃで妙にリアルなキャラクターたちのバンド…

イワンと仔馬

手塚治虫の「火の鳥」とかに影響を与えているときいたけれど ほんとそっくり。 こちらもリボンの騎士テイスト。 ここにうつっている二人結構ワルなのになんかおどけてみえてしまうところなんかも。。 あとバルコニー下の図案も武井武雄的ですてき! さくらもも…

マダガスカル

行こうか行くまいか迷った挙句に映画マダガスカルにでかけた。こどもも「ビデオでいいかもね」といっていたのに、大好きなベン・スティラーが声の担当をしていると知って無理矢理遠征。うーん、ドリームワークスアニメの毒が好きなわたしにはちょっと物足り…

ナイトエンジェル やみのまぼろし

チェコのブジェチスラフ・ポヤル監督とカナダのドルーアン監督の共同作業によってつくられた映画。人形アニメーションとピンスクリーンという技術があわさっているのですがピンスクリーンの幻燈のような映像は本当に心に残る。闇のこわさ、神秘性などがうま…

プリンス&プリンセス

とても美しい影絵アニメーション。DVDでみたのだけど、一回目、原語で純粋にアニメーションを楽しんだ後、松尾貴史さんのコメンタリーをききながら二回目の鑑賞をしたらさらに楽しめた。一回目に一瞬「?」と思っていながらもとりあえずおはなしの流れにのっ…

シャーク・テイル

ずいぶん前に予告編をみて息子もわたしも大いに期待していた映画「シャーク・テイル」をみにいく。ドリームワークスのアニメは、図柄がそんなにかわいらしくないことが多いのだけどストーリーがひねっていて大好き。「シャーク・テイル」もくすくす笑うとこ…

クレオパトラ

ちょっとエロティックな部分もあったけれど豪華なスタッフで見どころのいっぱいの作品。 70年に子供だった自分にはウケることがすごく多かった。(「ゲバゲバ90分」からのせりふとかあったり、サザエさんが特別出演していたり) 家族とみるにはちょっと…

Mr.インクレディブル

PIXARの映画って好きなんだけど、ドリームワークスのものに較べるとひねくれた部分が少ない気がしてそこが物足りないかな。。 日本の漫画にそっくりなキャラクターが2つほどでてきてビックリ。あと、イッセー尾形さんが演じるおじさんにそっくりの人も出て…

ねこのさくせん

先日NHK教育の「プチプチアニメ」をみていると、「ネコのさくせん」というものすごく味のある絵本のようなアニメがはじまった。筋もおもしろいし、夢中になってみてしまった私。検索したら「ジャム・ザ・ハウスネイル」などもつくっておられる野村辰寿さんと…

ミート・ザ・フィーブル

あの「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソン監督のパペットアニメーション。 妙にかわいらしく親しみやすいキャラクターたちが繰り広げるショービジネスの内幕モノ。 劇団内部の醜く露骨な確執や、ドラッグやエイズを思わすエピソード、それを…

旧ソ連のアニメ

色遣いもきれいで包装紙にしたいようなノスタルジックでかわいらしい図柄とか多くてうっとり。 たとえば「森は生きている」 森の精を呼び出す呪文?の格調高い日本語にもうっとり。 平易な言葉に慣れきっているのでたまに格調高いことばをきくとうたれる。森…

アートアニメーションの素晴らしき世界

クレイをつかったものや、絵画みたいなものなどちょいと変わった雰囲気のアニメーションに深く惹かれてしまうのだけど、この本を読んでいるとまだまだみたいものがたくさんある!と実感でき幸せな気持ちになった。歴史もちゃんとふまえていてながれも頭に入…

バッタ君町へ行く

「ベティ・ブープ」とかを手がけ、ディズニーと双璧をなすアニメーションの先駆者 フライシャー兄弟がつくった「世界初のオリジナル長編アニメーション」といわれてる作品らしい。 悪役もなんだかかわいらしく飄々とした味のあるアニメでとっても好きだった…

王様の耳はロバの耳

カレル・ゼマンの人形アニメーション。なんともいえない味わいのあるかわいい人形、でもチェコのものにありがちな、ちょっと残酷な流れとかも。。 だけどそう殺伐としたり、暗澹としたりということはなかった。 幻想の魔術師カレル・ゼマン 「鳥の島の財宝」…

チェブラーシカ

主人公のチェブラーシカはもうほっておいてもかわいいのだけど、ともだちになるワニの紳士、いたずらなおばあさんなどなどもうたまらない魅力。(おばあさんは伊丹映画「タンポポ」での原泉さんのようなかわいいワルの魅力。)字幕だけど、小学低学年の子で…

アイアン・ジャイアント

アイアン・ジャイアント(字幕版) 発売日: 2015/05/30 メディア: Prime Video この商品を含むブログ (1件) を見る mikaさんが掲示板で アニメーションの「アイアン・ジャイアント」は、巨大な鋼鉄のロボットと少年との友情を描いた物語。ロボットのデザインと…

アリス

アリス メディア: Prime Video 細かい細工がすごくいい!ちょっとグロテスクまざってるシーンでも全然しんどくない。部分部分凝っていて。シュヴァンクマイエルにはすごいファンの方も多いし、ついていけないほど立派だったらどうしよう。。と思っていたけれ…