2013-04-20から1日間の記事一覧

泣いてたまるか 2

「男はつらいよ」の原点となったテレビ作品ということで、渥美清が工員さんだとかサラリーマンだとか毎回違う役に扮し、ホームコメディー的なものを演じている。今井正監督の「兄と妹」(昭和42年) 橋田寿賀子脚本の 「日本で一番もてない男」(昭和42…

よちよち文藝部

坊っちゃんがsnsで日記を書いたら?っていうのとか中原中也の黒目率(教科書に載っている黒目がちの中也だが現実生活での魅力のほどは?)とか、「ガラスの仮面」でしか「たけくらべ」を知らない人間(私)に寄せた「たけくらべ boy's side」とかなかなか切…

宇宙兄弟 4

つくづく絵がいい。信頼できる人間の表情が。最終日、宇宙のことを語り合える仲間とのいい雰囲気。これってどういう世界でもあるなぁ・・ねじれ者、真壁君のエピソードもなかなかよかった。宇宙兄弟(4) (モーニング KC)作者: 小山宙哉出版社/メーカー: 講談…

裸の大将

小林桂樹さんの演じた裸の大将がよいという評判はきいていたのだけど、予想をはるかに上回る良さだった。人情話に持っていかなくて、以前読んだ山下清の旅行記に流れている空気と同じものが流れている。思ったままをいう、それが本質に迫っていて鋭い、でも…